和の秋色冷製スープ

和の秋色冷製スープ

一般の部・審査委員特別賞

加藤 沙季さん

調理時間(目安) 30分
    材料(4人分)
  • さつまいも中 … 1/2本
  • かぼちゃ … 80g
  • 玉ねぎ … 1/2個
  • しめじ … 1/2パック
  • 味噌 … 大さじ1と1/2(27g)
  • 水 … 3/4カップ(150ml)
  • 無調整豆乳 … 2と1/2カップ(500ml)
  • かつお節 … ひとつかみ
  • いりごま … ひとつまみ

作り方

  1. さつまいもを皮ごと厚さ3mm程度の一口大に切り、水にさらす。
  2. かぼちゃを皮ごと厚さ3mm程度の一口大に切る。
    玉ねぎを食べやすい大きさの角切りにする。
    しめじを小房に分け石づきを切り落とす。
  3. 鍋にかぼちゃ・玉ねぎ・水を加え、蓋をして中弱火で加熱する。
  4. 3が沸騰したら弱火にし、しめじを加える。かつお節を手で細かくしながら加える。
    蓋を閉め更に3〜5分火にかける。
  5. 玉ねぎが透き通ってきたら味噌を溶き入れ、火を止める。
  6. 粗熱が取れたら、冷やした無調整豆乳を加える。  
    豆乳を加えた後、お好みで冷蔵庫で冷やしてもOK。
  7. お皿に盛り付け、ごまを擦り潰しながら振りかけて完成。

省エネのポイント

  • 野菜の皮を活かして、秋らしいカラフルな見た目にしました。
  • 野菜は煮崩れしない程度に薄く切り揃えることで、火の通りを良くしました。
  • 火にかける水の量を少なくして具材を蒸すことで、沸かす時間を短縮しました。
  • かつお節は出汁を取った後捨てずに、具材として活用しました。
  • 作者は、さつまいも、かぼちゃ、しめじは茨城県産を使用。

専門家からのコメント

  • 野菜の皮を活かして季節感のある色合いがでています。
  • 最後に冷えた豆乳を加えて冷製で仕上げるところが合理的な調理方法となっています。