大人の生ふりかけ

大人の生ふりかけ

一般の部・優秀賞

中村 恵美子さん

調理時間(目安) 30分
    材料(3人分)
  • 鶏粗挽き肉 … 150g
  • れんこん … 100g
  • ごぼう … 100g
  • ブロッコリーの茎 … 1個分
  • エリンギ … 1本
  • なす … 大1本
  • パプリカ赤 … 半分
  • 山椒の実 … 小さじ1(2g)
  • ごま油 … 大さじ1(12g)
  • しょうゆ … 大さじ2(36g)
  • みりん … 大さじ2(36g)
  • だし汁 … 1カップ(200cc)

作り方

  1. れんこん、ごぼう、エリンギ、なす、パプリカ、ブロッコリーの茎は、皮をむかずにひき肉と同じぐらいの大きさに細かくきざむ。
  2. フライパンを熱しごま油を入れて、れんこんとごぼうをさっと炒める。
  3. 2になすとエリンギを加え炒める。
  4. 3にブロッコリーの茎と鶏肉を加え炒める。
  5. 4にパプリカと山椒の実を加えてさっと炒め、だし汁を加え3分煮る。
    山椒の実は辛くなりすぎないようにお好みで量を調整してください。
  6. しょうゆ、みりんを加え味を調え、汁が無くなるまで煮て、完成。

省エネのポイント

  • 野菜の皮やブロッコリーの茎などを取り除かずに調理しました。
  • 具材を細かくきざむことで火の通りが早く、加熱時間を短くすることができます。
  • 山椒の実には殺菌効果があるので日持ちします。
  • 作者は、れんこん、パプリカ、ごぼう、なすは茨城県産を使用。

専門家からのコメント

  • 野菜を皮まで使ったり、山椒の殺菌効果を活用したりして、食材を無駄にしない工夫をしている点が良いです。
  • 野菜の皮がアクセントになり、よりおいしくなっています。