ごろごろ野菜のジャーマンポテト

ごろごろ野菜のジャーマンポテト

一般の部・審査委員特別賞

片岡 ひろみさん

調理時間(目安) 15分
    材料(4人分)
  • じゃがいも … 中3個
  • 玉ねぎ … 1/2個
  • ピーマン … 3個
  • にんじん … 小1本
  • ベーコン … 100g
  • 粒マスタード … 大さじ1(18g)
  • 顆粒コンソメ … 小さじ1(3g)
  • 塩こしょう … 適量

作り方

  1. 野菜は丁寧に洗い、じゃがいもは芽の部分を取り除いて皮ごとくし切りにする。
  2. ピーマンはヘタの部分を取り除き、ワタやタネごと乱切りにする。
  3. にんじんは短冊切り、玉ねぎは2センチ幅程度のくし切りにする。
  4. ピーマン以外の野菜を耐熱容器に入れ、ラップをして600Wの電子レンジで4分程度加熱する。
  5. ひとくち大にカットしたベーコンをフライパンで炒め、ピーマンを加えてさらに炒める。ピーマンがしんなりとしてきたら一旦火を止める。
  6. 4の野菜を加えてコンソメ・塩こしょうで味付けし、じゃがいもの表面に軽く焦げ目がつく程度に全体を炒める。
  7. 粒マスタードを加え、全体を混ぜ合わせて味を調えたら完成。

省エネのポイント

  • じゃがいもは皮ごと、ピーマンはワタと種も使用し、調理くずを削減しました。
  • 火の通りにくい野菜は電子レンジで加熱して、炒める時間を短縮しました。
  • 作者は、じゃがいも、玉ねぎ、ピーマン、にんじんは茨城県産を使用。
  • 調味のアクセントに粒マスタードを使用し、ピーマンの種が気にならないよう工夫しました。
  • 彩りと栄養バランスが良くなるよう、一般的なジャーマンポテトにピーマンとにんじんをプラスしてアレンジしました。

専門家からのコメント

  • マスタードを使うことで、ピーマンの種やワタを食べやすくする工夫がされており、食品ロス削減とおいしさを両立させています。