秋鮭と枝豆のほっこり炊き込みご飯

秋鮭と枝豆のほっこり炊き込みご飯

学生の部・優秀賞

堀口 茜さん
(茨城キリスト教大学)

調理時間(目安) 50分
    材料(2人分)
  • 米 … 1合
  • 鮭 … 90g(1切れ)
  • 枝豆(冷凍) … 50g
  • スライス干しシイタケ … 3g
  • しょうが(チューブ) … 2g
  • めんつゆ … 小さじ2(10g)
  • 混合顆粒だし(かつお・昆布) … 小さじ1/4(1g)

作り方

  1. 冷凍枝豆、干しシイタケ、鮭を水でさっと洗う。
  2. 米を洗い、定量の水、めんつゆ、顆粒だし、しょうが、干しシイタケ、鮭、冷凍枝豆の順に入れて炊飯する。
    枝豆はさや付きのまま炊飯することで変色を防ぎ、鮮やかな緑色に仕上がる。後で取り出すため一番最後に炊飯器に入れる。
    具材や調味料から水分がでるため、水量は白米を炊くよりも少なめにする。お使いの炊飯器に炊き込みご飯用の目盛りがある場合はそれに合わせる。
  3. 炊きあがったら枝豆のみ取り出し、身をさやから外し、ごはんと具材を混ぜ合わせて完成。
    鮭の身が崩れないよう優しく混ぜる。

省エネのポイント

  • 切る食材がなく、炊飯器のみで調理するため、洗い物がほとんどありません。
  • 枝豆はさやごとご飯と一緒に炊き込むことで、別に茹でる手間が省けます。
  • アクセントが欲しい時は、生のしょうがを千切りにしてもおいしく食べることができます。
  • 作者は、米、干しシイタケは茨城県産を使用。

専門家からのコメント

  • 地産地消の食材を使ってシンプルな炊き込みご飯にしたのが良いです。