茨城まるごと野菜のほくほくドリア

茨城まるごと野菜のほくほくドリア

学生の部・茨城県知事賞

池田 美月さん
(茨城キリスト教大学)

調理時間(目安) 30分
    材料(1人分)
  • かぼちゃ(ワタ付き) … 身50g(ワタ15g程度)
  • れんこん … 50g
  • 玉ねぎ … 30g
  • 白菜 … 20g
  • 鶏ひき肉 … 60g
  • 薄力粉 … 小さじ1と1/2
  • 牛乳 … 1/2カップ(100ml)
  • ご飯 … 1/2合
  • オリーブ油 … 小さじ1
  • コンソメ(顆粒) … 顆粒小さじ1弱(2.5g)
  • 塩 … 少々
  • こしょう … 少々
  • チーズ … 10g
  • パセリ … 少々

作り方

  1. かぼちゃとれんこんを5mm程度の食べやすい大きさに薄くスライスし、シリコンスチーマーに入れて600Wの電子レンジで1分加熱する。
    余熱を利用するため、加熱終了後も、5まで電子レンジの中に置いておく。
  2. 玉ねぎと白菜をみじん切りにする。
  3. オリーブ油をひいたスキレットに、玉ねぎ、白菜、かぼちゃのワタ、鶏ひき肉を入れ、鶏ひき肉に軽く火が通ったら薄力粉を入れ弱火で3〜5分炒める。
  4. 3に牛乳、コンソメを入れ沸騰したらご飯をほぐしながら加える。全体が沸騰してきたら塩・こしょうで味を調える。
  5. 1のかぼちゃとれんこんを電子レンジから取り出し、4の上に並べて、その上にチーズをのせる。
  6. 5を180°Cのオーブンで焼き色がつくまで5〜10分程度加熱する。
  7. 焼きあがったら、パセリを上に振りかけて完成。

省エネのポイント

  • 加熱に時間がかかるかぼちゃやれんこんを薄くスライスして時短しました。
  • かぼちゃのわたを捨てずに使用することでゴミの削減。甘みも増します。
  • シリコンスチーマーと電子レンジの余熱を利用するので時短・エコです。
  • スキレットを使うことで盛り付け皿が不要になり、洗い物を少なくできます。
  • 作者は、米・牛乳・かぼちゃ・れんこん・白菜・玉ねぎ・鶏ひき肉は茨城県産を使用。

専門家からのコメント

  • 地産地消のかぼちゃをワタまで使う工夫が良いです。
  • シリコンスチーマーを使う等、効率的な調理方法を取り入れている点が良いです。