スピード・袋 de オムレツ

スピード・袋 de オムレツ

学生の部・優秀賞

清水 理那さん
(つくば国際大学高等学校)

調理時間(目安) 30分
    材料(2人分)
  • 卵 … 2個
  • 牛乳 … 2カップ(400ml)
    • A
    • 納豆 … 1パック
    • しらす … 20g
    • 大葉 … 2枚
    • ごま … 少々
    • B
    • ごはん … 50g
    • ケチャップ … 大さじ1程度(20g)
    • ベーコン … 15g
    • コーン … 10g
    • トマト(小) … 1個
    • チーズ … 25g
  • プチトマト … 2個
  • レタス … 2枚

作り方

  1. 2つのポリ袋に卵・牛乳を均等に分けて入れる。
    調理用の耐熱ポリ袋等、耐熱性のあるポリ袋をご使用ください。
  2. Aの大葉を細かく手でちぎり、Aの材料を1のポリ袋の一方に入れる。
  3. Bのベーコンとトマトを1cm角程度に切り、Bの材料を1のポリ袋のもう一方に入れる。
  4. 2及び3の袋の口を握って、手で揉みながら材料をよく混ぜ合わせる。混ぜ終わったら、卵液よりも少し上の位置で袋の口を縛る。
  5. 口径20cm程度の鍋に耐熱皿を置き、水を皿の半分の深さまで入れ、沸騰させる。沸騰後、中火にして、4のポリ袋を耐熱皿にのせて15分ゆでた後、火を止めて5分蒸らす。
  6. ポリ袋を取り出し、袋の結び目の下をはさみで切り、オムレツを器に盛り付け、プチトマトとレタスを添えて完成。

省エネのポイント

  • 切る具材の少なさや、ポリ袋を活用しての調理で、洗い物を少なくしました。
  • 余熱を活用して蒸らしています。
  • 作者は、納豆、しらす、大葉、トマト、ミニトマト、レタスは茨城県産を使用。

専門家からのコメント

  • 袋を活用した調理方法が手軽で、さらに省エネにも繋がっていると思います。